データで観るBリーグ

Bリーグをデータから楽しむブログです。

日本人ビッグマンと外国籍ビッグマンの体格とプレータイムを比較する

今回は小ネタです。

相変わらずビッグマンに関する議論が盛んです。もちろんいわゆるオンザコート2、つまり外国籍選手が常時ふたりコートに立てるようになった制度変更がきっかけですが、そこから派生してビッグマンの育て方や、日本人ビッグマンの体格に関することなど、色々な議論が交わされています。

今回はそんなビッグマンのデータを少しだけ見てみましょう。ちなみにここで「ビッグマン」と呼ぶのは、Bリーグの公式ページに記載されている選手の中から、ポジションにPF、またはCの記述がある選手を指しています(よって190cmのSF/PF表記でもここではビッグマンです。)

また、同ページにある国籍の情報を使い、選手を日本、帰化、外国籍の3グループに分けています。2018年11月6日時点のデータを使っています。

体格

まずは体格を見てみましょう。x軸を体重、y軸を身長としてプロットしてみました。B1とB2で図を分けています。

f:id:rintaromasuda:20181108070723p:plain f:id:rintaromasuda:20181108070738p:plain

B1の日本人ビッグマンは195~200cmがボリュームゾーンのようですが、B2になると195cm以下がボリュームゾーンのようです。正直B2は日本人ビッグマンと外国籍ビッグマンの差が大きいようで、B2はおそらくインサイドの争いはほぼ外国籍選手同士の争いのみという状況になっているのではないでしょうか。

また、これもB2の方で傾向が明らかですが、体重においても外国籍選手との間にはかなりの差があるようです。富山のジョシュア・スミス(ちなみにリーグで最も重い選手)のプレーを見ていると分かりますが、体重があることはインサイドで大きなアドバンテージになります。身長と違いウエイトトレーニング等で育てられる部分ですので、日本のインサイド陣には頑張ってもらいたいところです。

総プレータイム

ここまでの総プレータイムを見てみましょう。総プレータイムなので、属するチームの試合数や、その選手の参加時期にも影響されますが、全体を見れば傾向を理解することは出来ると思います。

各グループ間で人数が違うので密度プロットにしてみました。ちなみに帰化選手は数が少ないため、ここでは対象から外しました。

f:id:rintaromasuda:20181108070752p:plain f:id:rintaromasuda:20181108070815p:plain

まずB1もB2も、明らかに外国籍選手の方がプレー時間が長いという、皆さんご存知の傾向があります。またB1の方は、いわゆる3人目の外国籍選手、つまり選手登録はされているけれどベンチには入れない選手の存在もデータに表れているように思います。

B1、B2どちらのデータを見ても、日本人ビッグマンで最もプレーしている選手でも、外国籍選手の標準のプレータイム程度という構図になっているようです。

1試合平均のプレータイム

1試合平均のプレータイムも見てみましょう。こちらは「出場した試合におけるプレータイムの平均」です。よって出場した試合数の多い少ないにはあまり影響はされていないはずです。

f:id:rintaromasuda:20181108070831p:plain f:id:rintaromasuda:20181108070847p:plain

先ほどの傾向、「日本人ビッグマンで一番長くプレーしている選手が、外国籍選手の標準と同程度」はここでも見られるようです。B2ではほとんどの外国籍選手ビッグマンが平均30分以上プレーしているようで、最頻値(山が一番高い所)は35分程度となっています。皆さん出ずっぱりと言っても良さそうです。一方で日本人ビッグマンの最頻値はどちらのリーグも平均で10分程度のようです。

ちなみにプレー時間の長い日本人ビッグマンには以下のような選手がいるようです。身長を見るとどちらかというとSFとして外国籍ビッグマンと併用して起用されている選手が多いような気がしますね。実質のトップは熊本の中西、A東京の竹内でしょうか。

チーム 名前 身長 総プレータイム 試合平均プレータイム
愛媛 笠原 太志 188cm 385:25 29:38
東京Z 高山 師門 188cm 347:49 26:45
熊本 中西 良太 200cm 284:03 25:49
千葉 小野 龍猛 197cm 178:19 25:28
A東京 竹内 譲次 207cm 297:07 24:45
大阪 熊谷 尚也 195cm 162:18 23:11
A東京 ザック・バランスキー 193cm 268:25 22:22
香川 高田 秀一 195cm 263:50 21:59
西宮 谷口 淳 192cm 281:59 21:41
青森 臼井 弘樹 193cm 258:15 19:51
栃木 竹内 公輔 206cm 192:27 19:14
名古屋D 張本 天傑 197cm 216:42 18:03
福島 前田 陽介 188cm 234:28 18:02
金沢 井上 裕介 195cm 227:25 17:29
渋谷 満原 優樹 198cm 209:03 17:25
福島 武藤 修平 192cm 225:08 17:19
三遠 太田 敦也 206cm 207:02 17:15
滋賀 荒尾 岳 198cm 187:36 15:38
東京Z 村越 圭佑 195cm 193:39 14:53
福岡 加納 誠也 196cm 173:21 14:26